フードデリバリー情報

【2022年フードデリバリー業界はどう変わる?】ウーバーイーツの牙城を崩すサービスは?

スポンサーリンク

 

カイト
こんにちは!配達員カイトです。

目まぐるしく状況が変わるフードデリバリー業界。

いったい2022年はどうなっていくのでしょうか?

2019年からずっとこの業界を観察してきた私が、今年のフードデリバリー業界の注目ポイントをまとめます!

この記事でわかること

  1. フードデリバリー業界の現状は?
  2. 既にフードデリバリーに起こりつつある変化とは?
  3. ウーバーイーツの牙城を崩すサービスは?

 

おすすめ!出前館業務委託配達員!


出前館 配達パートナー募集

  • 高単価報酬!1配達700〜2145円!
  • 最高で3倍ブースト!日本最高額の配達報酬!
  • 1配達報酬最大「2145円!」※首都圏エリアブースト3倍時
  • 制服なし!シフトなし!完全に自由に働ける!

ここから出前館配達員に登録!

出前館公式ページへ

わかった犬
まだ登録していない人は日本一詳しい下の記事を読むわん!
出前館
出前館配達員紹介コード
【日本一稼げる出前館!】業務委託配達員の稼げるトリセツ!

続きを見る

 

フードデリバリー業界の現状は?

フードデリバリー業界は2016年のウーバーイーツ日本サービス開始から四年経った2020年から、様々な会社がサービスを始めました。

群雄割拠の「フードデリバリー戦国時代」となり、各社が注文者向け割引キャンペーンや配達員向けボーナス強化を行って激しいシェア争いが繰り広げられています。

ちょうどこの時期が新型コロナウイルスが広がった時期と重なり、自宅待機によるデリバリー特需を追い風にしてこの業界はわずか二年で利用者数を4倍に増やしました。

ABEMA TIMES より

デリバリー各社のシェア争いも激しさを増していく

Uber Eats、出前館以外にもmenu、foodpanda、DiDifood、Woltといった様々なサービスが国内外から参戦し、競争が激しくなってきました。

2021年8月時点のアプリユーザー数

※MAU:月間アプリ利用者数

日本経済新聞9月16日号より

ウーバーイーツと出前館の二強状態となり、その他のサービスは認知度・利用者数共に大きく差を付けられている状況です。

そんな中、出前館は800億円の資金調達を行って、2021年11月より一年間で500億円の赤字になることを前提とした超特大キャンペーンを実施。打倒ウーバーに全力を挙げています。

 

その結果、最新の2021年11月のアプリ利用者数では出前館が初めてウーバーイーツを(ほんの少しだけ)抜きました!

2021年11月時点のアプリユーザー数

Bloombergより

3位以下のグループは伸び悩み、二強状態がより鮮明になってきています。

そんな中、5位のfoodpandaは日本撤退6位のWoltはDoorDashに買収されるなど、業界再編・統合の動きも少しずつ出てきました。

果たしてこの二強状態はこのまま維持されていくのでしょうか?

今までの歴史はこちら!

日本フードデリバリーの歴史をまとめた記事はこちらです!

歴史
【フードデリバリー戦国時代】激戦の歴史を時系列でまとめてみた!

続きを見る

 

 

フードデリバリー業界に起きつつある変化とは?

直近の数ヶ月で私が感じている変化は大きく二点です。

直近の変化

  1. 利益確保のステージに少しずつ入り始めている
  2. 料理以外の日用品即配の動きが加速している

利益確保の動きが始まっている?

2021年11月からウーバーイーツは配達員報酬を低めに設定することが増え、現状の最低報酬金額である300円に調整されることが多くなってきました。

配達員からの不満を受けてか12月に最新の報酬改定を実施。

「ウーバーイーツ新報酬体系」がスタートしましたが、蓋を開けてみると結局300円になる頻度はほとんど変わらず、Uber Eats (ウーバーイーツ)が「これくらいの報酬で配達してほしい」という方針が伝わってきました。

ウーバーイーツだけではありません。

他の各サービスにおいても「配達員向けのインセンティブ」「友人紹介キャンペーン」「注文者向けのクーポン」などの各種販促の金額が少なくなったり条件が厳しくなったりすることが増えてきました。

サービス開始時限定の赤字覚悟の大盤振る舞いの時期はそろそろ終わりを告げ、会社としてきちんと利益を上げられるサービスにしていく時期に入り始めたのかもしれません。

ぎもん犬
そういえばPayPayも最初は大盤振る舞いだったけど、最近はシステム利用料を上げて回収に入ってるわん!
800億円をじゃぶじゃぶ使っている出前館だけは(今のところ)元気で、利益確保の動きは一切ありません!笑
カイト

 

配達員の紹介キャンペーンも縮小傾向にあります。まだ登録していないサービスがあったら登録しておきましょう!

紹介料がもらえるサービス!

カイト
多くのサービスで登録時に新人ボーナスがもらえます!未登録のサービスがあったらまずは登録してボーナスをもらっておきましょう!

※タップで各サービス紹介ページにジャンプします!

 

料理以外の日用品即配の動きが加速している

【ウーバーイーツマーケットってなに?】Uber Eats Market の特徴とクーポン!

レストランの料理を運ぶだけでなく、同じ配達員を利用してシャンプーや文房具などの日用品をクイックデリバリーする動きが加速しています。

加盟店から運ばず、「ダークストア」と呼ばれる店頭販売をしない自社運営の倉庫から直接運ぶことで速さと利益を確保する仕組みです。

各社の日用品即配サービス

  1. ウーバーイーツ Uber Eats Market
  2. 出前館  PayPayダイレクト
  3. フードパンダ Pandamart (※日本撤退でサービス終了)
  4. ウォルト   Wolt Market
  5. クーパン
  6. オニゴー 
  7. クイックゲット 

まだまだ都心部でしか利用できないサービスも多いですが、2021年の一年間で各社急激に日用品のクイックコマースを拡大しています。

海外では既に浸透しているサービスなので、それだけ需要と利益が見込める分野なのでしょう。

日本で今後どう受け入れられていくかに注目です。

 

また、この日用品即配の分野では一歩先行していたフードパンダが1月31日でサービスを終了します。

menuやDiDiフードなど、この分野に未参戦のサービスがパンダマートのサービスを吸収するようなことがあると、またこの業界は面白くなっていきそうです。

 

 

ウーバーイーツの牙城を崩すサービスは?

※2022年1月時点の各社サービスエリア。カイト調べ

フードデリバリー戦国時代元年の2020年から数えて、今年は3年目に入ります。

結論から言うと、ウーバーイーツと出前館の二強状態を崩すのは難しいと感じています。

今一番の見所は「出前館がウーバーイーツを倒して業界の覇権を握れるかどうか」です。

3位以下の他サービスは規模や注文数で競うことはせず、前述した日用品即配やDiDiFoodの買い物代行など、注文者のかゆいところに手が届く独自のサービスを行って利益確保をしていく流れになっていくのではないでしょうか?

 

各サービスごとに、今気になっているところをまとめます。

Uber Eats

認知度・利用者数共に安定している、現在日本一のデリバリーサービス。

寒くて配達員が減り注文数が増えるこの時期に配達員報酬を減らしてもサービスが回っているのは、それだけ固定ユーザーが定着していると言うことでしょう。

ただ、他サービス(主に出前館)の高額報酬により相当数の配達員が流出しているのも事実。

エリアや時間帯によっては配達員がいなくて注文できない(いわゆるブラックアウト)状況になることも散見されていますので、今後この状況が悪化するようであれば状況は変わるかもしれません。

出前館

LINEからの300億円に続き、ZHDなどからの800億円を手に入れて怒涛の攻勢をかけている出前館。

11月の利用者数で一時的にでも首位を取れたのは、多額の広告費をかけた成果が出ているとも言えます。

しかし、裏を返せばあれだけの広告費を使っておきながらウーバーイーツに並ぶしかできていないと言うこと。

この広告費を数年間維持できるわけはありません。キャンペーンが終わった後にユーザーがウーバーイーツに戻っていってしまわないように、利用してくれたユーザーをリピーターに固定する戦略が必要ですが、まだまだそこが甘いように感じます。

2022年3月あたりでシステムの大幅アップデートが予定されているとの情報もあります。今後の改善に期待です。

menu

規模では第3位のmenu。47都道府県進出も2021年に果たしました。

ワンピースとのコラボキャンペーンは奏功しましたが、まだまだ二強サービスとは大きく差をつけられています。

個人的には使いやすいサービスだと思いますが、独自性がユーザーに伝わりきっておらず「ウーバーではなくてmenuを使いたい」と思わせるものが不足しているのかもしれません。

最近は親会社がゲーム会社であることを生かしてモンストなどのゲームコラボを多く行っています。そういったエンタメ性がもっと知られていくといいですね。

DiDi Food

アプリ利用者数だけでいうと現在第4位のディディフードですが、唯一首都圏に進出していないサービスであり、首都圏抜きでこの利用者数はあなどれません。

とにかくお得で注文しやすいと評判のサービス。固定客が多くついているのでしょう。

2022年には東京や横浜などの首都圏に進出してくるでしょうから、そこで上手く利用者数を伸ばせれば規模ではmenuを抜いて第3位になるかもしれません。

2022年に一番伸び代があるのはDiDiフードだと思っています。注目です。

Wolt

日本人好みのきめ細かいサポートが自慢のWolt。

2021年夏頃にテレビCMなどの大規模告知をしましたが、秋以降は少しおとなしく新規エリア展開も控えめで、拡大路線から離れたようにも見えます。

ドアダッシュに買収されましたが日本はWoltブランドで行くとのことなので、今後ドアダッシュの資金力も使って告知を増やし認知度を上げていけるでしょうか。

サービスデザイン自体は素晴らしいのですが、注文数も配達員数もまだまだ足りておらずうまく回っていない印象を受けます。

認知度さえ上がって多くの人に使われるようになれば、一番浸透していきそうなサービスです。

foodpanda

2022年1月31日にサービスを終了することを発表しましたが、ただ撤退するのか、他サービスに買収されて一部サービスや配達員が引き継がれるのか、まだわかりません。

前述したように日用品即配サービスのパンダマートは他サービスより先行しており利用者からも好評だったため、この部分だけでも他サービスが吸収できればおもしろくなっていきそうです。

DoorDash

アメリカでウーバーイーツを抑えてシェア一位のドアダッシュ。

Woltを買収したことで、日本でのサービスはWoltに任せてドアダッシュは日本から撤退するとみています(未発表)。

アメリカで後発ながら先行するウーバーイーツを倒して業界一位になった手腕をWoltに伝授するのであれば、二強状態も覆る可能性がありそうです。

 

 

まとめ ますます熱くなる2022年のフーデリ業界に注目しよう!

いかがでしたでしょうか?

フードデリバリーの各サービスは2022年に入って少しずつ淘汰されていくのでしょうか。

日本のフードデリバリー業界は今まさに凄まじいスピードで状況が変化しています。

一体今後がどうなるのか、全く予測できません。

今一番熱い日本のフードデリバリー戦争を、これからも一緒に最前線で観戦しましょう。

今後も最新情報を発信し続けていきます。
よろしければブログのブックマークTwitterのフォロー、よろしくお願いします!

 

👇タップで応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 出前・宅配へ にほんブログ村

おすすめ!出前館業務委託配達員!


出前館 配達パートナー募集

  • 高単価報酬!1配達700〜2145円!
  • 最高で3倍ブースト!日本最高額の配達報酬!
  • 1配達報酬最大「2145円!」※首都圏エリアブースト3倍時
  • 制服なし!シフトなし!完全に自由に働ける!

ここから出前館配達員に登録!

出前館公式ページへ

わかった犬
まだ登録していない人は日本一詳しい下の記事を読むわん!
出前館
出前館配達員紹介コード
【日本一稼げる出前館!】業務委託配達員の稼げるトリセツ!

続きを見る

Uber Eats・Wolt・出前館の注文クーポン!

カイト
まだWolt(ウォルト)を利用したことのない方は、 私の紹介コード<XQHUA65>を入力すると900円分のクーポンがもらえますのでぜひ以下から注文アプリをDLして使ってみてください!

注文可能な都道府県

北海道、青森、秋田・岩手・宮城、山形・福島・新潟・東京・神奈川・静岡・大阪・岡山・広島・香川・愛媛・徳島・福岡・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄

Wolt ウォルト:フードデリバリー/食料品や日用品も

Wolt ウォルト:フードデリバリー/食料品や日用品も

Wolt無料posted withアプリーチ


わかった犬
まだUber Eats (ウーバーイーツ)を利用したことのない方は、 私の紹介コード<EATS-F1NBC8>を入力すると1800円分のクーポンがもらえますのでぜひ以下から注文アプリをDLして使ってみてくださいわん!

注文可能な都道府県

47全都道府県

Uber Eats(ウーバーイーツ) 出前/フードデリバリー

Uber Eats(ウーバーイーツ) 出前/フードデリバリー

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ


カイト
まだ出前館を利用したことのない方は、 期間限定クーポンコード<nLC15>を入力すると1500円分のクーポンがもらえますのでぜひ以下から注文アプリをDLして使ってみてください!しかも今だけ送料無料で超お得!

注文可能な都道府県

47全都道府県

ここから出前館アプリをダウンロード!

出前館-フードデリバリー

出前館-フードデリバリー

DEMAE-CAN CO.,LTD無料posted withアプリーチ

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

-フードデリバリー情報

Copyright© Kight's blog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.