暗号資産・仮想通貨

【Bit Lending(ビットレンディング)とは?】年利8%積立の始め方!デメリット・リスクはある?

 

ぎもん犬
暗号資産(仮想通貨)を預けたら年8%利子がつくってほんと!?
お得な国内のレンディングサービス「BitLending」についてまとめます!
カイト

この記事でわかること

  • BitLending(ビットレンディング)ってどんなサービス?
  • BitLending(ビットレンディング)にリスクはある?
  • BitLending(ビットレンディング)の始め方は?

 

ここから10分で登録!

Bit Lending公式ページへ

 

 

BitLending(ビットレンディング)ってどんなサービス?

BitLending(ビットレンディング)とは、暗号資産(仮想通貨)の貸出仲介サービスです。

ビットコインなどの暗号資産をBitLendingに預けることで高い利率の利子を得ることができます。

イメージとしては、銀行の定期預金のイメージ。

銀行の定期預金と違うところは「満期を待たずに一ヶ月単位で利子がつく」ことと「いつでも違約金なしで解約できる」というところ。

国内外の暗号資産取引所の多くがステーキングやレンディングを行なっていますが、BitLending(ビットレンディング)は取引所ではなく、J-CAMという国内の企業のサービスです。

 

高い利率が魅力

2022年10月時点では5種類の暗号資産(仮想通貨)のレンディング(貸出)ができます。

「BTC」「ETH」「USDT」「USDC」「DAI」の5種類の通貨の預け入れができ、全ての利率が年利8%。これは国内最高利率です。

特に堅実投資派の方にとって魅力的なのが「USDT」「USDC」「DAI」の三つのステーブルコインがレンディング可能なところ。

BTCやETHは価格変動が大きいので大きく稼げる可能性がありますが、その分下落リスクもあります。

年間で通貨価値が8%以上下がってしまうとレンディングをしていても結果的に損をしてしまうので、確実にレンディングで利益を上げたい方はステーブルコインのレンディングがおすすめです。

ステーブルコインってなに?

ステーブルコインとは、法定通貨であるアメリカドルのレートと連動して価格が決まる暗号資産(仮想通貨)。

仮想通貨でありながら法定通貨のアメリカドルと常に同じ価値を持つので、仮想通貨での資産運用には欠かせない基軸通貨のような存在です。

なお、利率は随時変更されます。最新の利率は公式ページをご確認ください。

 

BitLending(ビットレンディング)の仕組み

BitLending(ビットレンディング)は、暗号資産を貸したい個人と暗号資産を借りたい投資家や取引所を仲介します。

暗号資産を借りた投資家や取引所・企業などから賃借料を得て、その一部を貸し出した個人に還元しているのです。

ぎもん犬
なるほど仲介業者ってことか!でもどんな会社がやってるの?怪しくないの?

 

BitLending(ビットレンディング)ってどんな会社?

BitLending(ビットレンディング)概要
運営会社 株式会社J-CAM
会社設立 2020年5月
サービス開始 2022年2月
運用開始日 受理の翌日から
出金にかかる期間 7営業日以内

BitLending(ビットレンディング)の運営は株式会社J-CAMが行なっています。

株式会社J-CAMは「月刊暗号資産」という国内唯一の暗号資産専門誌を5年以上発行し続けている会社です。

その専門性の高い着眼点で厳選した企業とパートナーシップを結ぶことで、高品質なレンディングプラットフォームを構築しています。

カイト
貸した暗号資産が企業から戻って来なかったら困るから、しっかり厳選しているんですね!

 

BitLending(ビットレンディング)はいくらから投資できる?

最低貸出数量

0.01BTC、0.1ETH、200USDT、200USDC、200DAI

日本円で大体30000円くらいから投資できます。

なお、最低貸出期間は一ヶ月。最初に暗号資産を預けて受理された日から一ヶ月間は解約して引き出すことはできません。

一ヶ月経過後はいつでも解約可能。解約手数料もかかりません。

解約申請をすると7営業日以内に利子がついた暗号資産が戻ってきます。これはレンディングサービスとしては異例のスピードです。

 

ここから10分で登録!

Bit Lending公式ページへ

 

BitLending(ビットレンディング)のリスク・デメリットは?

レンディングは比較的確実に稼げる投資ですが、暗号資産の投資はリスクももちろんあります。

デメリットもしっかり考えてから投資するようにしましょう。

考えられるリスク

  1. 会社倒産・サービス停止リスク
  2. ハッキングなど暗号資産の紛失・盗難リスク
  3. 貸出期間中の通貨価格変動リスク

会社倒産リスク

BitLendingを運営している株式会社J-CAMは専門性が高く信頼できる会社ですが、まだ新しい会社で実績が少ないです。

BitLendingのサービス自体も2022年2月から先行サービス開始、2022年8月から正式にサービスを開始したばかり。

「何年も運用した結果このように増えた実績があります」というものがなく、不安になる方も多いかもしれません。

カイト
個人的には会社の倒産やサービスの停止の可能性は低いと思いますが、貸出利率はゆくゆくは引き下げられる可能性が高いと思います!

 

ハッキングなど暗号資産の紛失・盗難リスク

BitLendingはセキュリティには非常に気を配ってシステムを構築していますが、ハッキングやシステムダウンによる暗号資産(仮想通貨)の紛失の可能性はゼロではありません。

この件についてBitLendingは公式HP内で以下のように説明しています。

当社がお客様から借り入れしている暗号資産を記録しているウォレットのパスワードまたは秘密鍵を、ハッキング・盗難その他の理由により第三者に知られた場合、または喪失した場合、そのウォレットに記録されている暗号資産が不正に流出または紛失する可能性があります。

この場合にも当社はお客様への資金返還義務がありますが、当社が破綻しお客様に十分な補償を行うことができない可能性があります。

 

貸出期間中の通貨価格変動リスク

暗号資産(仮想通貨)の価格変動の動きは非常に大きく、法定通貨の比ではありません。

例えばビットコインを1年間レンディングして8%利子がついたとしても、ビットコイン自体の価値が一年間で8%以上下落していれば結果損をすることになります。逆にビットコイン自体の価値が一年間で10%上がれば、利子を含めて18%稼げる可能性もあるわけです。

しかしこれは暗号資産を保有することによるリスクであり、BitLending(ビットレンディング)を利用することにより発生するリスクではありません。

他の取引所に保有しておいても価格変動することは変わらないので、他の取引所に置いておくだけの暗号資産があるのであればBitLending(ビットレンディング)に貸し出した方がいいかもしれません。

また、通貨価格変動リスクが気になる方はUSDTなどのステーブルコインでの投資が良いでしょう。

アメリカドルで保有しているのと変わらないので、円高による価値下落の可能性はあるにせよリスクはぐっと抑えられます。

 

 

BitLending(ビットレンディング)の始め方は?

申し込みは非常に簡単で10分で終わります!

step
1
公式HPにアクセス

ここから10分で登録!

Bit Lending公式ページへ

 

step
2
メールアドレスを入力して「登録する」

送られてきたメールに記載のURLから、氏名などの個人情報を入力します。

 

step
3
本人確認を行う

スマホカメラを使った本人確認書類提出と、本人認証を行います。

画面の指示に従って運転免許証の写真を撮ったり、自分の顔を撮影したり動かしたりします。

 

カイト
これでアカウント登録は完了!審査完了を待ちましょう!
早く投資してみたいわん!
わかった犬

 

 

仮想通貨ステーキングおすすめランキング!

暗号資産取引所が行っているステーキングの中で特にお得なものを厳選して紹介します。

しかもこちらで紹介するステーキングはなんと「いつでも手数料なしで即日払い戻し可能」なサービスばかりで非常に使い勝手が良いです。

こちらも合わせて登録してみましょう!

注意ポイント

紹介している年利率などのサービス詳細は2022年9月時点のものです。

利率や条件は随時変更されます。最新情報も必ずご確認ください。

1位 Bybitステーキング

Bybitはなんと今ならステーブルコインのUSDTで年利率12%で利子がつくので、日本円で持っておくよりずっとお得です。

USDT1000ドル分まで高利率でステーキングできます。Bybitステーキングは本当に手軽でおすすめです!

Bybit口座は紹介コードを入力して登録すると永久に手数料10%引きになります。

 

2位 Binance フレキシブルセービング

Binance(バイナンス)は世界最大の暗号資産取引所。仮想通貨を扱うのなら口座開設は必須です!

バイナンスのフレキシブルセービングは、ステーブルコインのUSDTとBUSDがそれぞれ1000ドル分まで年利率8%でステーキング(バイナンスではセービングと呼ぶ)できます。

以下の紹介リンクから登録すると最大割引の手数料20%オフが永久に適用されます。

 

3位 FTX Earn

世界第2位の取引量を誇るFTXは、なんとステーキングの操作すらせず、FTX現物口座に置いておくだけで「全通貨8%」の利子がつくという

「FTX Earn」というシステムがあります!これはとんでもないです!!

USDTなどのステーブルコインを扱っていないのが残念ですが、BTC(ビットコイン)やSOL(ソラナ)などの暗号資産を保有している方は、FTXの口座に移すだけで年利率8%で増えていきますのでやらないともったいないですよ!!

招待コードを入力して登録するとずっと手数料が5%引きです。

 

 

BitLending(ビットレンディング)まとめ

新しい会社・新しいサービスなので不安もゼロではありませんが、ステーブルコインの年利率8%のレンディングは本当に魅力的ですね。

特に他の暗号資産取引所で眠っている暗号資産(仮想通貨)がある方はこちらに移した方がお得だと思います。

今から仮想通貨の取引を始める方は、約3万円から貸し出しできるのでまずは少額から始めてみるのがいいですね。

私も10万円分だけBitLendingに預けてみようと思います。

今後BitLendingが認知されてきて参加者が増えると利率が下がると予想されるので、今のうちにぜひ参加してみてください!

ここから10分で登録!

Bit Lending公式ページへ

 

わかった犬
またね〜

 

最後まで読んでいただいたあなたに合計約20000円分のフードデリバリー無料クーポンをお渡ししますのでよろしければぜひ利用してただ飯してください!

 

👇タップで応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 出前・宅配へ にほんブログ村

Wolt、menu、オニゴーの注文クーポン!

カイト
まだWolt(ウォルト)を利用したことのない方は、 私の紹介コード<XQHUA65>を入力すると1800円分のクーポンがもらえますのでぜひ以下から注文アプリをDLして使ってみてください!

注文可能な都道府県

北海道、青森、秋田・岩手・宮城、山形・福島・新潟・埼玉・東京・神奈川・静岡・大阪・岡山・広島・香川・愛媛・徳島・福岡・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄

ここからWoltアプリをダウンロード!

Wolt ウォルト:フードデリバリー/食料品や日用品も

Wolt ウォルト:フードデリバリー/食料品や日用品も

Wolt無料posted withアプリーチ


カイト
まだmenuデリバリーを利用したことのない方は、 限定コード<ATFL2224>を入力すると合計2400円分のクーポンがもらえますのでぜひ以下から注文アプリをDLして使ってみてください!なんとファミリーマートも店頭価格で注文できます!

注文可能な都道府県

北海道、宮城、新潟、富山、石川、群馬、栃木、茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川、静岡、長野、岐阜、愛知、滋賀、京都、奈良、大阪、兵庫、岡山、広島、山口、香川、高知、福岡、大分、熊本、長崎、宮崎、鹿児島、沖縄

ここからmenuアプリをダウンロード!

menu(メニュー)-フードデリバリー

menu(メニュー)-フードデリバリー

menu, Inc.無料posted withアプリーチ


わかった犬
まだオニゴーを利用したことのない方は、 期間限定コード<a8b22>を入力すると初回送料無料!さらに最大10000円割引!ぜひ以下から注文アプリをDLして使ってみてくださいわん!タイムセールが超お得!アプリで確認しよう!

注文可能な都道府県

東京都・千葉県

ここからオニゴーをダウンロード!

OniGOをみてみる

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

-暗号資産・仮想通貨

Copyright© Kight's blog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.