menu

【menu(メニュー)】2021年3月までに47都道府県にサービスエリア拡大!?日本全都道府県で配達員登録可能に!?紹介コード使用でのキャンペーンは?

menu日本全国拡大

 

カイト
こ、こ、こんにちは!menu(メニュー)配達員のカイトです!!!

今日は正直あわてております!
とんでもないニュースが入ってきました!

なんと、フードデリバリーサービスのmenu(メニュー)

2021年3月までに

47都道府県全てでサービスを開始するようです!!

 

ぎもん犬
ええええええええほんと!?

 

今回は現時点で分かっている情報と、今後の展開の予測について
menuをサービス開始当初からずっと稼働・紹介しながら見続けてきた私、カイトがまとめます!

 

カイト
まだmenuデリバリーを利用したことのない方は、
私の紹介コード<tpg-e3nts1>を入力すると2000円分のクーポンがもらえますのでぜひ以下から注文アプリをDLして使ってみてください!

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menu, Inc.無料posted withアプリーチ

 

おすすめ!出前館業務委託配達員

  1. 全配達報酬700円〜1000円均一!
  2. 時給換算で3000円以上も可能!
  3. 制服なし!シフトなし!
  4. さらに配達料と別に紹介料12500円が得られます!
カイト
まだ登録していない人は絶対にこの記事を読んでください!
出前館配達員紹介コード
【出前館 12500円!!】日本一詳しい業務委託の稼げるトリセツ!配達員紹介コードから給料まで!

紹介コードh54e3ca2を入力していますぐ登録!

出前館配達員になる!

 

 

menu(メニュー)が47全都道府県でサービス開始!?

2021年2月現在のmenuデリバリーのサービスエリアは東京・大阪・札幌・横浜・名古屋・京都・福岡・熊本
(埼玉・千葉・神戸・仙台・広島は近日サービス開始)

このまま大都市中心に少しずつサービスエリアを拡大していくと思っていました。

今日、いつものようにmenuデリバリーの配達員募集ページをチェックしているとデザインが変わっており、
そのページ下部に、目を疑うような記載がありました。

 

menuデリバリー全国拡大

 

47全都道府県が(2〜3月)に公開予定、と書かれています!!

マジかよ (((( ;゚д゚)))アワワワワ

 

 

日本全国がオレンジか緑で塗られており、白い都道府県がありません!!

ウソだろ (((( ;゚д゚)))アワワワワ

正気かよ (((( ;゚д゚)))アワワワワ

 

menu配達員全国で募集開始

 

配達員仮登録までページを進めてみると登録フォーマットが変わっており、稼働エリアは全都道府県が選べるようになっています!

おいおい (((( ;゚д゚)))アワワワワ

本気か (((( ;゚д゚)))アワワワワ

本気なのか (((( ;゚д゚)))アワワワワ

 

わかった犬
なーんだ!menuの地方都市進出ってだけのニュース?既にサービスエリアに入っている僕には関係ない話だわん!
違うんだ!menuが全都道府県に進出するってことは、間違いなくそれに合わせて大規模告知を行うはずで、結果として既存展開エリアでも認知されて注文が増えてmenu配達員として稼ぎやすくなるってことなんだよ!
カイト

 

 

menu(メニュー)47都道府県で3月一斉サービス開始!?

menuが今から二ヶ月以内に47都道府県全てに進出。
果たしてそんなことが可能なのでしょうか?
ちょっと冷静になって分析してみます。

ぎもん犬
既に10以上の都道府県がサービスエリアになっているんだから、47都道府県もできるんじゃないの?
いや、話はそんなに単純じゃないんだ!
カイト

 

47都道府県進出がどれほど凄いことなのかピンときていない人もいるかもしれません。

しかし、現在日本で圧倒的シェアと認知度、広いサービスエリアが自慢のUberEats(ウーバーイーツ)でさえ、サービス開始から4年以上かけてサービスエリアは現在32都道府県です。

それをmenuはサービス開始から一年以内に、しかも30以上の都道府県を二ヶ月以内に一斉にオープンしようとしているのです。

これはフードデリバリーの動きをずっと観察し続けてきた私でも全くみたことのない、考えられないスピード感。

数あるフードデリバリーサービスの中で、今までで一番エリア拡大のペースが早かったのはfoodpanda(フードパンダ)です。
日本上陸からわずか半年で15の都道府県にサービス展開という凄まじいスピードでした。

今回のmenuの動きはそれを大きく超えた、尋常ではないスピード感であることが分かっていただけるでしょうか。

まだ認知度がそれほど高くないmenuデリバリーが、ウーバーイーツを超え、出前館と並んで日本一のエリア規模のサービスに今後たった二ヶ月でなるということです。
フードデリバリー戦国時代をずっと最前線で観戦してきた私も、この展開は全く予想していませんでした。いったいこの後どんなドラマが待ち受けているのでしょうか。

 

menu(メニュー)は2ヶ月以内に全国展開可能なのか?

UberEatsすら展開していない都道府県を含めた全国全ての都道府県にサービスを拡大するのは、予想以上に問題が山積しています。
menuがそれらをどう乗り切るのか推察しました。

加盟店は集まるのか?

まずはレストランパートナー問題。
料理を作ってくれるお店がないとデリバリーサービスは成り立ちません。

他のサービスだと、エリア展開する時に加盟店と配達員を同時に募集するのでなかなか加盟店が集まらずサービス開始が遅れることがありますが、menuは違います。
menuはデリバリーサービスを始める前に「テイクアウト限定」で加盟店を増やしていき、加盟店が一定の数集まったら配達員募集を開始してデリバリーサービスを展開する、という流れで今まで拡大してきました。

現在のmenuの加盟店数は「42000店」。

これは出前館の加盟店数「50000店」に匹敵する驚異の加盟店数です。
(数値はいずれもPRTIMESより)

なお、UberEats(ウーバーイーツ)の加盟店数は70000店を超えます
(テレビ「カンブリア宮殿」より)

おそらくテイクアウトでの加盟店獲得は順調にいき、全国展開できる見込みが立ったのでしょう。
加盟店に関しては問題なさそうです。

 

配達員は集まるのか?

加盟店の次は、配達員の確保が課題になります。

menuは熊本進出の際、あまりにも配達員が足りなさすぎて連日全配達に+1000円のブーストを出し続けた黒い歴史もあります。

また、まさに今現在、真冬の札幌配達員が全く足りていません。
ですがmenuは札幌配達員限定、期間限定で「時給2000円の最低時給保証」という類を見ない報酬体系を提供し配達員をかき集めていることは先日の記事で書きました。
多少の配達員不足は高額報酬を出すことでなんとかする力が、今のmenuにはあります。

menu札幌時給保証
【札幌menu配達員】期間限定/超高額時給保証!!今札幌で一番稼げるのはmenu!友人紹介コードでさらに稼げる!

ウーバーイーツなどのデリバリーサービスが浸透している地域なら、配達報酬をあげればなんとかなるかもしれませんが、ギグワーク自体が初めてのエリアで業務委託の配達員を集めるのは並大抵のことではありません。
日本には、出前といえば注文した店の人が運んでくるもの、と考えている人がまだまだいます。
そういったエリアの配達員はどうするのでしょうか?

これについては私は、業務委託配達員のみならず外部委託配達員を活用する可能性が高いと考えています。

熊本県にmenuが最初に進出した時、menuは配達員を一切募集せず、地元のタクシー会社と提携して「タクシー運転手が待機中に料理も運べるようにする」というスタイルでサービスを開始した経緯もあります。今回もそれぞれの都道府県の配達員が集まるまでは地元の運送会社などと提携して外部委託する可能性もあるでしょう。

また、加盟店に配達を任せるスタイルも併用するかもしれません。

ピザやお寿司など既に配達員を抱えている店舗と契約して配達は店にまかせ、menuは注文を集めることに専念する、昔の出前館スタイルです。
まずはこの形で認知度を高めてから、少しずつmenuが配達を受け持つ店やエリアを広げていく可能性もあるでしょう。

 

新規エリアの認知は?注文は入るのか?

加盟店問題をクリアし、配達員も確保できて、いざサービス開始をしても注文が入らなければサービスは成り立ちません。

menuには第二都市の大阪に進出した時、(配達員以外に)全く認知されず、注文が全然入らなかった苦い思い出もあります。

しかし以前の記事にも書いたのですが、2020年の年末あたりからmenuの広告費のかけ方が変わっており、明らかに大規模告知が増えてきたのです。
そう、去年末の「総額21億円!menuひっしです応援してくだ祭!」キャンペーンの頃からですね。

menuキャンペーン
【総額21億円】menu(メニュー)の年末年始特大キャンペーンを解説!紹介コードやクーポンなど超お得!

この頃からmenuの様子がおかしいと私は感じていました。大きなスポンサーがついたのかもしれません。
そして私は2021年1月6日に、「今年来るのはmenu!かもしれない」という記事を書きました!
あの時感じた違和感は本物だったということでしょうか。

menu配達員紹介コード
【2021 4月最新|25000円】menu(メニュー)配達員の稼げる魅力・エリアを徹底解説!紹介コード/招待コード登録で紹介料を得よう!

 

そして今日、menu公式Twitterアカウントより、ヒカキンさんがmenu応援団長になったと告知がありました。

ヒカキンさん自体のTwitterにて今後の応援内容の説明がありました。

 

これはただのヒカキンさんのmenuCMではなさそうです。

今後「様々な有名人」がmenuのCMを行う、と告知しています。
これは予想よりも大きな、複数有名人を同時起用した超大規模CMとなり、そこでmenuが「全国全都道府県にサービス進出」することを発表するのではないでしょうか?

エリア超拡大の布石に思えてなりません。

なお、ヒカキンさんの紹介している紹介コードの有効期限が「2021年3月31日まで」となっています。
これは、「3月31日までに全国展開してクーポンを使ってもらう」ということなのかもしれません。

 

ヒカキンさんの注文紹介コードでも、私の注文紹介コードでももらえるクーポンは2000円分で同じなので、よろしければぜひ私の紹介コードを使ってください!

カイト
まだmenuデリバリーを利用したことのない方は、
私の紹介コード<tpg-e3nts1>を入力すると2000円分のクーポンがもらえますのでぜひ以下から注文アプリをDLして使ってみてください!

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menu, Inc.無料posted withアプリーチ

 

menu配達員紹介キャンペーンはどうなる?

日本全国で配達員登録が可能になっていますが、紹介キャンペーン自体は今のところ変更はなく、対象の都市限定となっています。

対象の都市以外の方も、新規サービス開始時には紹介キャンペーンが始まると思います。
menu配達員の紹介キャンペーンは登録日起算ではなく初回稼働日起算です。よって早め登録のデメリットはありません。
登録が混み合って審査が遅れる可能性もあります。

ぜひ今のうちにmenu配達員に登録しておきましょう!
紹介キャンペーン対象エリアの方が条件を達成した場合、私に入る紹介料の半額を目安にキャッシュバックします!


以下は、現在行っている紹介キャンペーンの告知です。
新エリアも同様のキャンペーンが実施される可能性が高いです。

ここまで読んでmenu配達クルーに興味を持ってくださった方は、ぜひ私の紹介コード(招待コード)CBJ687を使ってmenu配達員に登録してください。

私の紹介コードを使用して登録し、条件達成でお互い10000円の紹介料が入ります。さらに私に以下の方法でご連絡いただければ、私に入る紹介料の半額、5000円をあなたにキャッシュバックいたします! つまりあなたは合計15000円の紹介料を得る事ができます。

 

紹介料キャッシュバック発生条件

簡単な流れ

  1. 私の紹介コード【CBJ687】を入力してmenu配達員登録。
  2. カイト
    menu配達員登録はこちらのボタンから!

    menu公式ページへ

     

  3. Web登録完了時、私のTwitterアカウントにDMもしくはメール(loveberial@gmail.com)にて名字をお知らせください
  4. 各キャンペーン期日までに30/50回配達を行う
  5. 30/50回配達を完了したらなるべく早く上記の連絡先にて私にご連絡ください
  6. 達成確認後、最短で即日5000円をお振込します(振込方法:PayPay、LINE Pay、Amazonギフト、銀行振込)

※銀行振込の場合、三井住友銀行以外は振込手数料500円頂きます

注意

2021年2月より、期間限定、エリア限定でのキャンペーンに変更されていますのでご注意ください!

menu配達員友人紹介

2021年3月現在の実施中キャンペーンはこちらです。これ以外の都市では紹介料が発生しません。

上記menu配達員の紹介キャンペーンは、それぞれ期間限定ですのでご注意ください。

 

おすすめ!出前館業務委託配達員

  1. 全配達報酬700円〜1000円均一!
  2. 時給換算で3000円以上も可能!
  3. 制服なし!シフトなし!
  4. さらに配達料と別に紹介料12500円が得られます!
カイト
まだ登録していない人は絶対にこの記事を読んでください!
出前館配達員紹介コード
【出前館 12500円!!】日本一詳しい業務委託の稼げるトリセツ!配達員紹介コードから給料まで!

紹介コードh54e3ca2を入力していますぐ登録!

出前館配達員になる!

 

最後にまとめ

今日本中に10近く存在するフードデリバリーサービス。
menuはその中で数少ない、純国産の日本のスタートアップ企業です。

海外のフードデリバリー会社に押されがちな現状でしたが、ここにきて国産サービスの景気の良い話を聞けたのはなんか気持ちがいいですね!
menuには本当に頑張って欲しい!!

今後のmenuから目が離せませんね。
今一番熱い日本のフードデリバリー戦争を、一緒に最前線で見守っていきましょう。
思わず興奮して長い記事となってしまいましたが、最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

今後もデリバリー業界の最新情報を常に発信していきます!
よろしければ私のブログのブックマーク、私のTwitterのフォローもぜひよろしくお願いします。

👇楽しんでいただけましたらタップをお願いします🙇‍♂️

にほんブログ村 グルメブログ 出前・宅配へ にほんブログ村

 

-menu
-,

Copyright© Kight's blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.