デリバリー【配達】

フードデリバリーのダブルピックとは?|メリット/デメリット,ダブルピック可能なサービスも紹介

この記事でわかること

  • フードデリバリーのダブルピックとは?
  • フードデリバリーのダブルピックのメリット・デメリット
  • ダブルピックができるフードデリバリー
  • フードデリバリーをするなら、以下のサービスがおすすめ

【1配達の平均が750円以上】出前館
(業界トップクラスの高報酬)

【期間内に条件達成で1万円もらえる】Wolt
(登録コード:WOLT2024)

【週単位で報酬が受け取れる】Uber Eats
(47都道府県で応募中)

\ 高報酬だから効率良く稼げる「出前館」 /

出前館 配達パートナー募集

\ 業界トップクラスの高報酬 /

出前館の配達員をしてみる

※応募から最短1日で配達開始できます

はじめに

フードデリバリーのダブルピックは「同時配達」とも呼ばれ、複数の商品の配達を一度に引き受ける配達方式です。

ダブルピックは配達員(配達パートナー)の間でも評価が分かれるものであり、メリットだけでなくデメリットもあります。

そこで、本記事ではフードデリバリーのダブルピックがどういったものなのか、メリット・デメリットについて解説します。

ちなみに、「配達報酬が低い会社で損をしたくない」「1配達当たりの収入を上げたい」という方は、1配達平均750円以上稼げる「出前館」などの会社を使ってみてください。

カイト

「1配達当たりの稼ぎが低い会社を選んで損したくない」という方には「出前館」で配達員登録して、同じ配達時間でも稼ぐ金額を多くするのがおすすめです。

ちなみに「出前館」以外にも、今なら1配達達成で1万円がもらえるWolt」、47都道府県で配達員を募集しているUber Eats」もおすすめですよ。

フードデリバリーおすすめ配達会社

\ 業界トップクラスの高報酬 /

出前館 配達パートナー募集

出前館の配達員をしてみる

※応募から最短1日で配達を開始できます

「短時間でもしっかり稼ぎたい」「今よりも配達の単価を上げたい!」なら、1配達平均750円以上最短1日で配達を開始できる出前館」がおすすめです。

出前館は、業界トップクラスの高報酬なので、スキマ時間でもしっかりと稼ぐことができます

「インセンティブのブーストや働くうちに拠点とのコミュニケーションが取れるようになり、今では月間100万円を稼いでいます。」という配達員への取材記事があるように、出前館は高報酬で稼ぎやすいです。

月間70万円を稼ぐ方も続々増えているので、ぜひ出前館で配達員をしてみてくださいね。

\ 1配達平均750円以上稼げる! /

出前館の配達員をしてみる

※応募から最短1日で配達開始できます

 

フードデリバリーのダブルピックとは?

フードデリバリーのダブルピックとは、2件の配達を同時に引き受けることです。

同時配達とも呼ばれ、2件の配達を同時に引き受けるダブルピック、3件の配達を引き受ける場合はトリプルピックといいます。

フードデリバリーで効率的に稼いでいる方はダブルピックを積極的に引き受けている場合が多いです。

しかし、ダブルピックにはデメリットもあるため、メリットとデメリットの両面を理解した上で、引き受けるか判断する必要があります。

フードデリバリーのダブルピックのメリット

フードデリバリーのメリットは、配達件数と稼働時間の増加が挙げられます。

具体的には以下の点がダブルピックによって期待できる利点です。

  • 配達件数を効率的に増やせる
  • クエスト達成件数の消化が進みやすい
  • 待機時間を減らせる
  • 閑散期やオフピーク時でもリクエストが回ってきやすい

一度に2件以上の配達ができるため、配達件数の増加やクエスト達成件数の消化にダブルピックは有効です。

また、同時にピックすることで待機時間を減らして稼働時間を増やす効果も期待できます。

さらに、ダブルピックは長距離の配達になることが多く、引き受ける方が少ないため、閑散期や配達ピークを過ぎた時間帯でもリクエストが回ってきやすいのです。

総合的にダブルピックは、配達件数の増加と稼働時間の増加による業務の効率化が期待できます。

「短時間でもしっかり稼ぎたい」「今よりも配達の単価を上げたい!」なら、1配達平均750円以上最短1日で配達を開始できる出前館」がおすすめです。

出前館は、業界トップクラスの高報酬なので、スキマ時間でもしっかりと稼ぐことができます

「インセンティブのブーストや働くうちに拠点とのコミュニケーションが取れるようになり、今では月間100万円を稼いでいます。」という配達員への取材記事があるように、出前館は高報酬で稼ぎやすいです。

月間70万円を稼ぐ方も続々増えているので、ぜひ出前館で配達員をしてみてくださいね。

\ 1配達平均750円以上稼げる! /

出前館の配達員をしてみる

※応募から最短1日で配達開始できます

フードデリバリーのダブルピックのデメリット

フードデリバリーのデメリットは、低評価のリスクとトラブル発生時の対応が難しいことが挙げられます。

ダブルピックによって想定されるデメリットの具体例は以下の通りです。

  • 配達に時間がかかることで低評価のリスクが高まる
  • トラブル発生時に複数の注文のトラブル対応が必要になる
  • 車両トラブルで複数配達をキャンセルしなければならない場合がある

ダブルピックは複数の配達を同時に行うため、2件目以降の配達には時間がかかることが多いものです。

配達の遅延や時間経過に伴う商品の品質劣化が生じやすいダブルピックでは低評価のリスクが高まります。

また、ダブルピックでは複数の注文に対応するため、トラブル発生時の対応が複雑になったり、複数の配達を同時キャンセルする必要があったりするというリスクがあります。

そのため、ダブルピックは効率的に配達件数を稼げる反面、低評価のリスクやトラブル発生時の対応が複雑といった懸念点があります。

特にフードデリバリーの初心者や副業の方など、配達回数が少ない場合や配達業務に慣れていない場合はダブルピックを控えたほうがいいでしょう。

ダブルピックができるフードデリバリー

続いては、ダブルピックが可能なフードデリバリーサービスを紹介します。

出前館

ダブルピックができるフードデリバリーの1つ目は、出前館です。

出前館のダブルピックは、複数のリクエストがある場合でも1件ずつ引き受けるか選べる点が特徴といえます。

Uber Eatsの場合は複数の配達リクエストを受けるかどうかを選ぶことしかできないため、出前館のダブルピックは柔軟性が高い点がメリットです。

また、出前館のダブルピックは2024年6月時点では他店舗同時配達(PPDD)のみ対応している点に注意してください。

2024年7月から同店舗同時配達(PDD)が導入されると出前館公式からアナウンスされていますが、報酬体系や仕組みについては不明な点が多いです。

出前館のダブルピックは1件ずつ引き受けるか選択できるため、ダブルピックに慣れていない方や少しずつ同時配達に慣れたいといった方におすすめです。

Uber Eats

ダブルピックができるフードデリバリーの2つ目は、Uber Eatsです。

Uber Eatsのダブルピックは複数の配達リクエストを受けるかどうかを一度に判断する必要があり、出前館のように1件ずつ引き受けるか選ぶことはできません。

一方で、Uber Eatsには配達件数の条件をクリアすることで報酬が加算されるクエストがあり、ダブルピックによってクエスト達成を効率的に進めることが可能です。

Uber Eatsのダブルピックは配達経験が浅い初心者にはおすすめできませんが、配達に慣れている方が配達の報酬を増やしたい場合にはおすすめできます。

フードデリバリーのダブルピックに関するよくある質問

ここからは、フードデリバリーのダブルピックに関するよくある質問に回答します。

質問①:強制的にダブルピックが発生することもありますか?

Uber Eatsでは「2件の注文」と表示されたリクエストをタップすると強制的にダブルピックが発生する場合があります。

ダブルピックを引き受けるつもりがなくても、表示に気づかずタップした場合はダブルピックを引き受けたことになってしまうのです。

タップしてしまった場合、片方の依頼をキャンセルする通称「受けキャン」を行うこともできます。

しかし、受けキャンを多用した場合、アカウントが停止される可能性もあるため、引き受けてしまった場合は2件の配達を完遂したほうがいいです。

Uber Eatsはリクエストの通知をよく確認してダブルピックかどうか確かめる必要があります。

質問②:ダブルピックを拒否することはできますか?

フードデリバリーサービスでダブルピックを拒否することは可能です。

出前館のように1件ずつ引き受けるか選べるフードデリバリーサービスの場合は2件目の依頼を拒否してください。

また、Uber Eatsなど1件ずつ引き受けるか選べないサービスでは複数リクエストそのものを引き受けないことでダブルピックの拒否が可能です。

しかし、繁忙期やピークタイムは複数リクエストの割合が高くなるため、ダブルピックを拒否することで配達件数を稼げないといったデメリットには注意する必要があります。

できるだけダブルピックを引き受けたくない、自分で配達件数を調整したいといった場合は出前館など1件ずつ配達を引き受けるか選べるサービスの利用がおすすめです。

質問③:出前館とUber Eatsを同時に配達することはできますか?

出前館とUber Eatsなど複数のサービスを掛け持ちして同時に配達することはできません

他のフードデリバリーサービスとのダブルピックは禁止されているため、1つのサービスで配達を引き受けている場合は他方のサービスはオフラインにしましょう。

出前館でもUber Eatsでも他のフードデリバリーとのダブルピックが判明した場合はアカウント停止のリスクがあります。

片方での配達が完了したらもう一方のサービスをオンラインに戻すといった方法で、複数サービスで配達リクエストを同時に受け付けることは問題ありません。

「短時間でもしっかり稼ぎたい」「今よりも配達の単価を上げたい!」なら、1配達平均750円以上最短1日で配達を開始できる出前館」がおすすめです。

出前館は、業界トップクラスの高報酬なので、スキマ時間でもしっかりと稼ぐことができます

「インセンティブのブーストや働くうちに拠点とのコミュニケーションが取れるようになり、今では月間100万円を稼いでいます。」という配達員への取材記事があるように、出前館は高報酬で稼ぎやすいです。

月間70万円を稼ぐ方も続々増えているので、ぜひ出前館で配達員をしてみてくださいね。

\ 1配達平均750円以上稼げる! /

出前館の配達員をしてみる

※応募から最短1日で配達開始できます

まとめ:フードデリバリーのダブルピックを活用して効率良く稼ごう

今回は、フードデリバリーのダブルピックについて解説しました。

フードデリバリーで効率的に稼ぎたい方は、本記事を参考にして、ダブルピックの実施を検討してみてください。

-デリバリー【配達】

Copyright© カイトのデリバリーブログ|オトクなおこづかい稼ぎ情報を発信 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.